小倉です。

ひょんな事からAEDが手に入りました。

ロープ高所作業を行っていますので、AEDが欲しかったんです……

でも高価過ぎて今まで手がでませんでした。

といっても本音はフルAEDが欲しいですが、、、贅沢ですね。

 

ロープ高所作業時に病気や怪我で仲間の体調が悪くなった場合、オンロープ状態でAEDは使えません。

ですから、迅速に仲間を安全なAEDの使える場所まで上げる若しくは下ろす必要があります。

この、上げる若しくは下ろす作業が最も大切で大変なのですが、弊社にはNSCパワーアッセンダーがあります。

おかげで、世界で最も迅速に要救助者を安全な場所まで上げたり下ろしたりすることができます。

もちろん、日常からセルフレスキュー訓練を行っているからなんですが。

 

AEDのバッテリーは、リチウム二酸化マンガン電池を使用しており非常に高価です。

バッテリーやパッドには寿命があり、バッテリーは3.6万円前後、パッドは1.2万円前後します。

都市部での作業時は、最寄りのAEDがある場所をロープ高所作業計画書内に記載してあり場所を把握していますので問題はありません。

しかし、山では、道路へ下りるだけで2時間、更に病院まで1時間かかる現場もあります。

今回、AEDが手に入った事で山へ行く際の安心材料が、一つ増えました。

ほんとうに良かったです!!

それでは本日はこの辺で。

皆様、ご安全に!!